PROFILE
NEW ENTRIES
COMMENTS
SHOPPING SEARCH
RECOMMEND ITEM

POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット

五十の手習い
週末に埠頭に行ってウィリーの練習をしています。

50歳を目前にして、本気で「ウィリーができるようになりたい」って思っちゃったので、頑張ってます。

最終的には、990SMでもできるようになりたいけど、いまのところはXR100Motardで練習をしています。

YouTubeやWEBや雑誌の記事をみて練習してみましたが、イマイチうまくいきません。
ゆっくり歩くような速度からクラッチを切って回転を上げて一気につなぐ…
そういう方法を薦められていましたが、自分がやるとクラッチのツナギ方が悪いのか、勢いよく前に飛び出すか、クラッチが滑るばかりで、前輪が上がる気配すらありませんでした。

そこで、1速である程度スピードを出した状態から、アクセルのオンオフだけで上げる方法に切り替えたところ、若干ですが前輪が持ち上がるようになってきました。

それをひたすら繰り返して、初日は2時間ほど練習して、10回に1回位の割合で前輪がホイール一本分くらい上げられようになりました。
しかし、ウィリーと呼ぶには程遠い状態です。

必死で練習したお陰で、腕はパンパン手は豆だらけ。

翌週も懲りずにまた練習に行きました。
ボディアクションも使うようにしてみると、同じく10回に1回くらいですが、もう少し高く上げられる様になりました。この日も2時間位練習して終了。

南千葉サーキットのバイクレッスンの合間にも練習しますが、あまり変化はなく、たまに高く上げられるようにはなりましたが、フロントアップすら失敗することが多すぎて、全然、上達した感じがしません。

こういうのって、練習も大事でしょうけど、センスが無いと出来ないもんなんでしょうね。

翌週も時間を作って、埠頭で練習。

この時は、上手くいかないなりにちょっとだけ上がる時の違いみたいなものを感じられるようになってきてて、挙げられそうな時にがんばってリアに体重を掛けるようにすると、かなり高く上げられるんじゃないかというきっかけが掴めかけていました。

ただ思っているよりも勢いよく上がるので、バランスを崩しやすく、ちょっと怖いなぁ〜って思いながら、我慢して練習を続けていました。

そして、とうとう高くあがった状態でバランスを崩したのに、リアブレーキを掛けるのが遅れて、そのまま棹立ち状態から、転倒しちゃいました。

バイクは直立状態からそののまま横倒しになったせいで、ステッププレートが割れて、ブレーキペダルがクラッチカバーを突き破ってしまいました。
オイルが垂れ流し状態になってしまい走行不能…(T_T)

しかし、ここで諦めたら一生できそうにないので、ヤフオクでカバーを落札して、自宅に取っておいてあったノーマルのステップパーツを使って、復活しました。

ノーマルのステップだと年末の京葉を走る時に困るので、壊れたステップのパーツも取り寄せおきました。

「一ヶ月間毎日練習すればできるようになる」と言われましたが、毎日は無理だけど、行ける限り毎週通っていれば1年後にはできるようになるかなぁ?
コメント
コメントはありません。
| | | |
コメントする






CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<<  2018 - 12  >>
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
OTHERS
    処理時間 1.366273秒
RECOMMEND ITEM