PROFILE
NEW ENTRIES
COMMENTS
SHOPPING SEARCH
RECOMMEND ITEM

POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット

映画「JOKER」
映画「JOKER」を観てきました。
ニックネームを「Joker」にしているくらいですから観ないわけには行きません。

公開初日は仕事が終わらずレイトショーにも間に合わなかったので、2日目の朝イチの回のチケットを取りました。

予告編は何度か観たけど、ほぼ予備知識無しでした。

道化師の仕事をしながら、年老いた母と二人細々と暮らしている主人公がジョーカーになるまでのストーリーという時点で、「?」って思いました。

ティム・バートン監督のバットマンではギャングの中堅でいつかボスを出し抜いてトップになろうと虎視眈々と狙っている狡賢い奴だったし、クリストファー・ノーラン監督のダークナイトに出てきたジョーカーはギャングも一目置くサイコパスを絵に書いたような悪者で、今回の主人公からは境遇からしてかけ離れてます…

どうやって、最終的にジョーカーとなることを着地させるのかな?って思いながら観続けました。

単純に最凶のヴィランとしてのジョーカーを観たかった自分としては、とてもがっかりしました。

観る時の精神状態やどこに視点を置くかで、様ざまな解釈ができるストーリーや主人公のアーサーを演じたホアキン・フェニックスを始めとした出演者の演技も素晴らしかったし、なにより全編を通して、ゴミまみれな街なのに、美しく見える映像美と…ある映画としては素晴らしい作品でした。

でも、自分の観たかったジョーカーの映画はこれじゃなかった…
コメント
コメントはありません。
| | | |
コメントする






CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<  2019 - 12  >>
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
OTHERS
    処理時間 1.39321秒
RECOMMEND ITEM